FORTH お役立ち情報 感染症についての情報

2021-02-23 11:16:22

B型肝炎は、B型肝炎ウイルスに感染することにより発症します。B型肝炎ウイルスは人から人へと感染します。

患者との性行為やウイルスに汚染された医療器具の使用により感染します。患者から生まれた新生児は生まれた時点で感染していることがあります。

感染して90~150日の症状のない期間があった後、倦怠感、食欲不振、吐き気、嘔吐、腹痛、黄疸(皮膚や目の白い部分が黄色くなること)がおこります。皮膚発疹や関節の痛みが生じることがあります。大人での死亡率は1%くらいです。一部の人で慢性化し、肝硬変になったり、癌化することがあります。

急性のB型肝炎に対しては、症状を和らげるための治療が行われます。慢性化した場合には、抗ウイルス剤による治療が行われます。

不特定の人との性交渉は避けましょう。コンドームを正しく使用しましょう。途上国では医療器具が汚染されていることがありますので、安心できる医療機関を確認しておきましょう。また、不衛生な場所での皮膚穿孔(耳ピアス、入れ墨や鍼など)を避けましょう。リスクの高い地域に渡航する場合には、ワクチン接種をお勧めします。詳しくは専門医とご相談ください。

世界中で発生しています。

[医師監修・作成]蕁麻疹の症状に関して気をつけるべきこと

蕁麻疹(じんましん)の症状が出たときは、皮膚以外に異常がない場合がほとんどですが、原因になった病気が隠れているかもしれません。ここでは、蕁麻疹やそれに似た症状を起こす病気の例と、見分けるために気を付けたいことを解説します。

以下に、蕁麻疹を引き起こしやすい病気に関して簡単に説明していきます。

もし感染するとしたら、どのようなことが理由になるのでしょうか。主に3つの理由が考えられていますので、具体例を示します。

性行為:生殖器の粘膜を介して感染する

血液を介した感染:刺青、輸血、薬物の回し打ち、ピアスの穴あけ、カミソリの共有など

……

ジアノッテイ病 皮膚科全般

ウイルス性発疹症の一種でHBウイルス(B型肝炎ウイルス)の初期感染で、四肢(肘、膝、手背が多い)、臀部、顔に赤色ブツブツが左右対称性にかゆみも少ない皮疹が出ることが多い傾向があります。軽度の表在性リンパ節腫脹を伴い、食欲不振や軽度の感冒症状を伴う。皮疹出現後1~2週間で肝臓が腫脹し、急性肝炎の像をみます。

安静と急性B型肝炎の治療。

ジアノッテイ症候群、HBウイルス以外のウイルスでおこり(EBウイルス、サイトメガロ、コクサッキーA16など)ジアノッテイ病類似の皮膚症状が出来ます。ジアノッテイ症候群が症状が軽いことが多い。ジアノッテイ病との鑑別が重要。

……

FORTH お役立ち情報 感染症についての情報

B型肝炎は、B型肝炎ウイルスに感染することにより発症します。B型肝炎ウイルスは人から人へと感染します。

患者との性行為やウイルスに汚染された医療器具の使用により感染します。患者から生まれた新生児は生まれた時点で感染していることがあります。

感染して90~150日の症状のない期間があった後、倦怠感、食欲不振、吐き気、嘔吐、腹痛、黄疸(皮膚や目の白い部分が黄色くなること)がおこります。皮膚発疹や関節の痛みが生じることがあります。大人での死亡率は1%くらいです。一部の人で慢性化し、肝硬変になったり、癌化することがあります。

急性のB型肝炎に対しては、症状を和……

肝臓病について~肝炎・肝硬変・肝がんなどの症状やセルフチェック法を解説~ │

投稿者:肝臓内科医員 久保田 翼、肝臓内科医長 今村 潤、肝臓内科部長 木村 公則

肝臓は沈黙の臓器と言われてきました。その理由は、肝臓の病気はある程度進行しないと症状が出現しないことが多いからです。このため、肝臓の病気が見つかったときにはすでに病状がかなり悪化していて、もとの状態に戻るのが難しいことが少なくありません。

肝臓の病気は症状がみられにくいために放置されてしまうことがしばしばあります。たとえば頭痛やお腹の痛みなどの場合には、その症状の辛さ、大変さから、医療機関を受診することになるケースは多いものです。しかし、肝臓病ではこのような症状がみられにくいために……

ベムリディ錠25mgの基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)

※キーワードをスペースで区切るとAND検索に、半角の「|」で挟むとOR検索になります

B型肝炎ウイルス(HBV)の増殖に必要な酵素の働きを阻害することで抗ウイルス作用をあらわす薬

B型肝炎ウイルスの増殖を伴い肝機能の異常が確認されたB型慢性肝疾患におけるB型肝炎ウイルスの増殖抑制。(効能又は効果に関連する注意)5.1. 本剤投与開始に先立ち、HBV−DNA定量により、ウイルスの増殖を確認すること。5.2. 本剤の投与開始時期、他の抗ウイルス剤に対する耐性がみられた患者への使用等については、国内外のガイドライン等を参考にすること。

通常、成人にはテノホビ……

平均ユーザー評価

4.9 / 5

カテゴリ